今日もこねてみる。

不器用な2本の手と古いガスオーブン、そしてない知恵ふりしぼり作るパンの記録。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
マテ貝のバター炒め
産直市に行きましたら高菜がうず高く積まれておりました。
主婦の皆さんがスーパーの買い物かごに山盛り買う買う。
漬物にするのだそうです。
とにかくすごい量を皆さまお買い求めでした。
九州の主婦にとって高菜は自分で漬けるものなのですね。
私には高菜漬は余り親しみがないので漬けません。

先日実家に行った時に何の脈絡もなく
「今年は梅干しを作るの?」
と聞かれたので(多分欲しいということなのでしょう)、梅干しは作ろうと思っています。
ああ、そろそろ去年漬けた奈良漬を出してみなければ(ちょっと怖い)。

高菜はスルーしましたが、お魚屋さんで変な貝を見つけました。

マテ貝

マテ貝というのだそうです。
地元にもあるのかもしれないけれど、私は食べたことがありません。夫も食べたことがないと。
酒蒸しでもバター焼きでも美味しいよ、というので買ってみました。
1盛り380円でした。
くつろぐ?とデロ〜ンと身の部分が伸びてきます。大変間抜けな感じです^^;

ニンニクに長ネギの青いところを切ったのとバターと日本酒で酒蒸し風バター炒めにしてみました。

マテ貝のバター炒め


ちょっとグロテスクな感じですが、ワタごと頂きました。
ネットで見かけたレシピではワタを出したり、一旦茹でて身を外して調理したりするようですが、私は砂抜きして洗ってそのまんま漢らしくフライパンで直炒めしました。
磯の香りがして大変美味しゅうございました(ワタとかヒモとか元々気にならないので^^)。
 
| おかず | 13:55 | comments(2) | - |
土筆の卵とじ
自治会の委員に夫がなっていたため、ワタクシが広報配りを代行しておりました(無事今年度の委員さんに引き継ぎました^^)
先日最後の広報配りをしていて気が付きました。
●棟の前庭に土筆が〜〜(喜)
広報配りそっちのけで童心に返って摘みました。

じゃん♪

土筆1

土筆の思い出といえば、、、
今は市の野外活動センターになっていますが、昔は地元に牧場がありまして、そこに春になると母が私達きょうだいを連れて行ってくれました。そこで本当に沢山の土筆を摘みました。小さな野の草が芽吹き、花を咲かせて美しかった。それはそれは楽しい春の思い出です。動物の落し物にはとても気を付けないといけませんでしたが。

で土筆料理といえば卵とじ^^
私はホウシコのちょっと苦い部分が子どものころから大好きで、この丁度良いホウシコの開き具合の土筆も甘辛く味を付けて卵とじにいたしました。

ところが、次男のやつが
「素性の明らかでないものは食べない」と言いくさりやがりまして。
「だから!●棟の前で摘んできたから素性が明らかだ」と言いますのに、
「と言ってそこの土壌が汚染されていないとは限らない」とまで頑強に言いくさりやがりまして。

結局夫と二人で食べました。
夫はお子ちゃまの味覚を持つ人なので余り土筆は好きではなくこれまた不承不承でしたが^^;
折角の春の味覚なのになあ、、

土筆2

土筆はお好きですか??

+++

去年枯れかけたラズベリーの苗を見切り価格で買いました。
今年は沢山花が咲いています。
楽しみです。

ラズベリーの花


 
| おかず | 06:00 | comments(0) | - |
韓国風豚肉の照り焼き
最近町にコリアンレストランが出来ました。在英韓国人の経営するレストランです。
割と安くて美味しいという噂でしたので外食嫌い&けちの私が食べに行きました。
今まで韓流に無縁で、韓国料理といえば昔姉が料理教室で習ってきたときに作ってくれたビビンバを一度食べただけという私に韓国料理は新鮮でありました。
イギリス人に日本食が受けたように韓国料理が受けるかどうかは疑問ですが、同じアジア同士、私には大変美味しく感じられました。



ということで、町のコリアンショップでコチジャンとチヂミの素(お好み焼き粉みたいなものですな)↑を買ってコリアン風の料理を作ろうといろいろサーチし作ってみたのがこれ。



韓国風豚肉の照り焼き

すごく食欲をそそる匂いで(但し口臭に要注意)夏バテがぶっ飛びそうです。
もやしのナムルも何度か挑戦し、何となく韓国風ナムルらしいものが出来るようになりました(韓国人によると唐辛子、にんにく、塩とごま油少々で作り、醤油はNGとか)。
今年のイギリスは雨が多くて寒くって夏バテに無縁でしたが、結構がっかり、な夏でした。
| おかず | 04:45 | comments(2) | - |
Chicken Korma
ずっとはっきりしない天気が続いていたのですが、昨日から夏らしい天気になってきました。からっとしているし、日陰は涼しくて、しのぎやすいのですが、今までの20度前後の気温からすると暑い!更にこちらの日差しはじりじり焼きつくように思います(ということで緯度の高い国に住んでいるのに年から年中小麦色の私、、なんで?)
ということで昨日はカレーにしました。

口内炎が出来まくっているので最後の仕上げのレモンが沁みましたが、美味しかったです。
クリームココナッツとアーモンドプードルが入っているのでダイエットには向かないかと思いますが、日本のインスタントカレーよりはカロリー低めでは??
へたれレシピはこちら
| おかず | 18:16 | comments(0) | - |
豚の角煮 普通鍋版
友達のHさんがお正月に美味しそうな豚の角煮を作られていたので、私もまねして作りました。
レシピはこちら
Hさんは4時間蒸したそうですが、私は普通のお鍋で煮る方法で作りました。
Hさんも私も圧力鍋愛用派?ですが、角煮を圧力鍋用レシピで作ると脂身はとろとろに柔らかくなるけれど、赤身がパサつくのが気になっていました。
それで本当に普通のお鍋で作ると赤身もしっとりなるのか、検証してみようかと。

じっくり1時間茹でたところ。

湯を替え大根を投入して更に1時間茹でたところ。

出来上がりのズ
合計4時間。
電気代もさることながら、日本酒と醤油の量に驚愕しました。
でもそのお陰で赤身はしっとり、白身は甘くとろとろの美味しい角煮が出来ました。本当に美味しい角煮でした。

+

一応このブログはパンブログなのでパンの写真でも。
| おかず | 17:38 | comments(0) | - |
Chiblitsさんの中華風チャーシュー
教会のイースターの集まりで何か料理を持っていこうと思いレシピを探しました。
コロッケとか手間のかかる料理は精神衛生のためにパス^^;
Chiblitsさんの中華風チャーシューレシピで作りました。

まずは材料の調達。
日本酒をわざわざチャイニーズショップまで買いに行くのが億劫だったので、近所のテスコでドライシェリーの安いのを買って代用しようと思っていたら、

日本酒発見^^
たまーにチョーヤの日本酒が入荷されるのですが、丁度よかった。肝心の海鮮醤 (Hoisin Sauce)もテスコに売ってありました。ビバ・テスコ!
で、仕込み。

五香粉はパスしたけれど、もう食欲をそそるいい匂いで、明日が待ちきれません。

一晩冷蔵庫出寝かしたお肉をオーブンで焼きました。
Tadah!!

焼くと更に香ばしさが増して食欲を刺激します^^
美味しくて売れ行きも上々だったし、何より手間が少なくてよいのでポットラックに最高だと思いました。このたれに比べると市販のバーベキューソースなんて薬臭いだけでまずくって使えません。

↓これは次男の作ったイチゴのケーキです。
彼一人で全て作りました(後片づけも^^)
クリームの泡立ての加減とデコレーションが難しかったようですが(いじくり回し過ぎでちょっとぽさっとなってます)お味は最高、こちらもあっという間に皆さんに食べていただけました。とても満足そうな次男でありました。

真ん中ユニオンジャックだそうです。
| おかず | 03:10 | comments(3) | - |
ちょっと前に作った料理
お休みする前に挑戦した料理です。

↓ブルーグラスさんのタイ風焼きそば

ブルーグラスさんのタイ風焼きそば

沢庵が手に入らなかったので省略、タマリンドペーストは手に入りましたので使いました。
甘酸っぱくて不思議なペーストです。
平たいお米のヌードルの扱いには??だったのですが、茹でずにお湯に漬けたものを使うのですね。目から鱗でした。
さっぱりとしたこの焼きそば、結構おなか持ちがせず、おなかが後で健康的に空いてきます。
>ブルーグラスさんへ
ちょっと甘めのお醤油ベースの焼きそば(ちょっと汁っぽい)の作り方もいつかご教授くださいませ!!

↓Chiblitsさんのサルサ。

chiblitsさんのサルサ

お馬鹿な私は半量をフードプロセッサーでどろどろにしてしまいました。市販のはどろっとしているような気がしたので、、完全に余計な一手間でした。
コリアンダーの香豊かなさっぱりと美味しいサルサでした。手作りサルサの味を覚えると瓶詰めのサルサはもう食べれない感じです。

↓Chiblitsさんのコールスロー

コールスロー

Chiblitsさんのブログで某ファストフードのコールスローのことが話題になっていたので我が家も唐揚に添えてみました。
某ファストフードの甘ったるいコールスローが気持ち悪くて、コールスローはまずいもの、という固定観念があったのですが、Chiblitsさんのコールスローは甘さ控えめで美味しかったです。千切りキャベツにはお醤油!という昔人間でしたが、ほんの一手間加えて美味しくいただくようになりました。
玉ねぎの塩で揉んでさらしたものを加えるとまた美味しいような気がしています。
今キャベツが安く甘みが増しているのでよく我が家の食卓に登っています^^

皆様レシピをありがとうございます!
| おかず | 02:03 | comments(0) | - |
タンドーリチキン
タンドーリチキンを作りました。
鶏肉の料理に悩んだときに目先が変わってよろしいです。

鶏肉6枚分
クミン(粉)  大匙1
コリアンダー(粉)  小匙3
塩  小匙1
パプリカ  小匙4分の1
チリパウダー  一つまみ
レモン汁  大匙1
玉ねぎ  半分 摩り下ろす
にんにく  4かけ  〃
しょうが  1かけ  〃
プレーンヨーグルト(ノンセット)  カップ1

上記材料をボールかナイロン袋に入れて30分から一晩置く。
ガスマーク4(180度/350F)で予熱したオーブンのラックの上で45分焼く。ひっくり返さなくて良い。

私は面倒くさいのでフライパンに油を引いて普通に焼いてしまいます。
オーブンで焼いた方が余分な油が落ちて美味しいです。

ある日の夕食↓

タンドーリチキン

しかし、タンドーリにビーフシチューとは妙な組み合わせだ。
(我が家の手抜き料理は圧力鍋でOne Go!のビーフシチューであります^^;)
| おかず | 01:19 | comments(3) | - |
チリコンカン
Chiblitsさんのチリコンカンが美味しそうだったので、私も作ってみました。
Chiblitsさんによるとチリコンカンはいろいろなお料理に使えるということでしたので、牛肉600グラムと豆各種250グラムでたっぷりと作りました。
サルサを買い忘れたので、サルサの分はトマト缶をその分大目にして誤魔化しました^^;
クミンとチリ、オレガノをたっぷりと入れました。

チリコンカン

出来ましたー
美味しくて結局ほとんど残りませんでした。
子供たちが白いご飯にかけて食べていましたが、こうするとまた美味しいのだそうです。
今度は豚肉でまた作ってみます。
| おかず | 02:18 | comments(4) | - |
鶏手羽先の唐揚
夫が出張で名古屋に行きました。
味噌カツにひつまぶしに天むすを食べてきたということでした。
実に羨ましい。
お土産は守口漬に赤福に矢場とんの味噌ダレ^^
嬉しいな。
お土産

残念ながら鶏手羽先の唐揚は食べなかったそうです。
それで鶏手羽先の唐揚のレシピを拝借して作りました。
レシピを見ているだけで味が想像できて垂涎ものです^^
酒、みりんがなかったので白ワインで代用、コチュジャンの分を味噌多めで、ねぎはリークで。
かなり元のレシピとはかけ離れてしまったのではないかと思いますが、、
出来上がり↓
鶏手羽先の唐揚
居酒屋さんの人気メニューらしく、ビールが進むはご飯が進むは。
残ったタレは冷凍してまた使おう。
| おかず | 07:40 | comments(4) | - |
NEW | TOP | OLD