今日もこねてみる。

不器用な2本の手と古いガスオーブン、そしてない知恵ふりしぼり作るパンの記録。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
七折小梅の梅干し
連日猛暑が続いておりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
先日やっと梅雨明け宣言がありましたので、土用干しを開始しました。





↑土用干し1日目
今年の梅干しはふっくらできました。


iPhoneImage.png

完成!
今年も上手に出来たと思います。

++

職場の友達から彼女の子どもさんが小さい頃にプチトマトを凍らせたものをおやつにあげていたと聞き、早速やってみました。
ヘタがとれたためか袋に沢山入って100円でした^^
冷たくて美味しいです(くれぐれも咽喉つめに注意ですが)。
| 梅仕事 | 19:18 | comments(2) | - |
今シーズン作ったもの
今シーズン作ったものです。

【梅仕事の部】

梅酒は今年はお休みしました。
黄熟した南高梅を2キロ、梅ジャムにしました。梅ジャム大好き^^
↓の七折小梅をお弁当用の梅干しに。今年はちゃんと自分で赤紫蘇の塩漬けを作りました。
今年の梅干しは赤いよ^^
梅雨明けが遅れたので、まだ土用干しができていません。来週かな。
今年はこちら地方実が育つ時期に不順なお天気だったらしく、余り綺麗な梅が採れなかったそうです。
自然の恵みをいただくお仕事はいろいろ大変ですね。




【ジャムの部】

月に2度夫の仕事の都合で実家地方に行き実家に泊めてもらっています。
(ちょっとだけ親孝行したり、それで喧嘩になったり、とまあいろいろあります^^;)
父が育てている桃の木があり、結構甘い(けれど小さい)桃が採れます。
この時期は鳥、害虫との戦いで大変そうです。今年は熟す前になぜだか落ちてしまうそうで、もったいないので持って帰りました。
痛んだところ、虫に喰われているところを取り除いたら500gほどになりました。
ヨーグルト用のジャムが小瓶2個分出来ました。
生果の時よりも風味が増したように思います。
大き目のホーローの鍋が欲しいと思う今日この頃です。





【奈良漬の部】

今年は瓜が不作だったのでしょうか、なかなか出回らず。
たまたま先日大袋入りの白瓜が500円で売っているのに出会い、購入。
次の日別のスーパーで青瓜の大きいのを3つゲットできたので塩漬けにしています。
6.7キロ。
後3キロは欲しいのですが。


今年の瓜

去年は奈良漬の2度漬けに挑戦しました。
一昨年の酒粕が大変もったいなく感じたので。
塩を22%くらいにしたのですが(2度漬けの場合は塩分を多めにしないといけないそうです)、出来上がりは塩が抜けすぎてふにゃふにゃの奈良漬けになってしまいました。
去年は娘の卒業式のため瓜が出回る頃に夫とイギリスに行っていたため、余り状態のよくない縞瓜しか手に入らなかったのも敗因かと。
なので、今年は去年の酒粕は肉や魚を漬けるのに再利用することとして、初心に戻って漬ける予定です。
レシピはいつものこちらのものを。

今年はネットで踏込酒粕を買ってみました。
塩漬けが終わるころに届く予定。楽しみです。


 
| 梅仕事 | 06:00 | comments(0) | - |
南高梅の梅干し作り4 完成!
 今年は梅雨が早く明けまして、土用期間よりずっと早くに土用干しできました^^
晴天に恵まれトラブルもなく、梅干しビギナーにはラッキーでした。

初めての本格的な梅干し

出来上がりの図↑

一番良くできた梅干しは小さい容器に入れて両親に送るつもり。
私が漬けたと聞くと気持ち悪がる?かもしれないので小さい容器で。

トロトロで皮が破けてしまったのもあれば(網にくっついて破れてしまいました)、ちょっと固めのもあり、で質が一定でなかったのはご愛嬌と言うことで。

試食すると、すっぱ〜〜くて梅の風味が強く感じられました。手前梅干し^m^
梅茶漬けとか美味しいと思います。

紫蘇は少なめにしたのでほんのり赤い梅干しです。



タイ唐辛子の花

ベランダで育てているタイ唐辛子の花です。


タイ唐辛子

ひょろっと細長い唐辛子です。
青い時と赤い時で辛さが違うのか試してみようと思っています。


| 梅仕事 | 13:28 | comments(0) | - |
南高梅の梅干し作り3 土用干し
 梅雨が例年より早く明けましたので、早速土用干しです。

土用干し用の巨大なザルが売っていたのですが、諸般の事情を鑑み購入を見合わせ、替わりに100均で干物干し網を買ってきました。
網の青が梅酢で変色等しないか多少不安もありますが、、

35度の焼酎で網を消毒し、梅を並べて、パラボラアンテナのアームにくくり付けました。

きちんと水平になるように均して、紫蘇も絞ってザルに入れ、網の上にオン。
(吊り紐で落ちないようにしました)

土用干し2

こんな感じで干しております。梅酢が落ちないように水気をしっかり切ってから干していますが、下の階の方は普段お留守で布団等を干されないので更に安心。

梅酢も直射日光に当てて消毒中。

ベランダから梅干の良い匂いが漂ってきます^^

上階の人が布団を叩きはじめる前に忘れないように取り込まねばなりません。



2、3個は柔らかすぎたのか皮が破れていました。
また、何個かはそこそこ柔らかいけれど、もうちょっと柔らかくても良いかな、という硬さでした。
やっぱり、量が少なくても軽く重石をした方が良かったようです。

夕方追記

もう一度梅酢へ

お昼に一度上下を返し、4時に梅を取り込みました。
そして再び梅酢へ投入。
明日から3日間はひたすら干します。
良い感じのスタートです。
紫蘇はカラカラに干しバーミックスで粉砕して、紫にするつもりです。
美味しいふりかけはいろいろあるけれど、私はシンプルな紫が大好きです。





| 梅仕事 | 09:16 | comments(2) | - |
梅ジャム作り、再び。
 またしても地元の良い完熟梅が手に入ったので、梅ジャムを作りました。
前回はジャムの色が余り食欲を起こさず固すぎたので、再挑戦です(しつこい)。

レシピは前回同様こちらのものをお借りしました。

ホシを取って洗い、50度ほどで2度茹でました。

再度梅ジャム1

結構50度って熱いものですね、、

2度茹でましたが、種を出すときに実が少し固かったようだったので、3度茹でた方が良かったかもしれません。

再度梅ジャム2

茹でると皮がムラムラに。


再度梅ジャム3

バーミックスでピュレー状にしましたが、なぜか今回は皮が残る感じだったので、裏ごししました。

今回は普通の上白糖を使い、煮詰めて、、

出来上がり!

再度梅ジャム4

今度はオレンジ色の綺麗な梅ジャムになりました(鍋用の取り鉢がヨーグルト用も兼ねるというオサレな我が家)。

今回も密封してから10分茹でて常温保存OKに。

緩めを心がけましたが、やっぱり冷えると固くなってしまいました。
冷水に落として飴状に固まるまで煮詰めるとかちこちになりまする。緩過ぎ?くらいで止める方が良いと思いました。
恐るべし、梅のペクチン、、

これにて本当に今年の梅仕事はおしまい。
あ、土用干しはしますが、、
| 梅仕事 | 15:25 | comments(0) | - |
梅ジャムつくり

 以前から完熟梅が手に入ったら作りたいと思っていたのが梅ジャム。
南高梅の良いのがまた手に入ったので、作りました。

レシピこちらからお借りしました。

基本朝ごはんは和食で、食後にコーヒーとヨーグルトというのが我が家流。なので、乳酸菌を元気にする?オリゴ糖をたくさん含む甜菜糖で作りました。


梅ジャム完成


変な色になってしまいました^^;
2回ほど低温で茹でた後、種を取ってバーミックスでペースト状にしたときには、黄梅の綺麗な色だったのですが。

煮沸消毒した瓶に山盛りにジャムを入れ、更に熱湯で瓶ごと10分加熱。
仕上げは蓋を下にしてそのまま冷却。
これで常温でも安心して保存できます。

さて、試食タイムです^^


全粒パンと梅ジャム


クルミ入り全粒パンにトッピング。
スッパ美味しい〜

ヨーグルトと梅ジャム


カスピ海ヨーグルトにかけてみました。
梅ジャムは酸味が強いので、酸味のほとんどないカスピ海ヨーグルトにピッタリ!です。

冷えるとかなり固くなりました(加熱時間は弱火で28分)。
ペクチンが多いらしいので、緩めで加熱を終了させたほうがよいと別レシピにあったのを思い出しました。
次回の覚書です。


| 梅仕事 | 22:22 | comments(0) | - |
南高梅の梅干し作り2
 南高梅の梅干し作りですが、翌日には梅酢が上がってきました。

梅酢1

本日(漬け始めから3日後)の様子。

梅酢2


全体が浸かるほどにはまだ梅酢が上がっていないので、これからも黴に要注意です。

しかし、本当に良い匂いなんですよ。
手作りの醍醐味だな。



jさんが梅ジャムを作っていらして生唾が止まらなくなったので(キチャナイ、、)、私も梅ジャムに挑戦しようと思っています。

麓のスーパーの産直市コーナーでまたまた良い南高梅を発見したので即お持ち帰り。
1キロ300円ですってよ、奥さま!

南高梅


何個かまだ青いのがあるので、土曜日まで追熟させます^^

問題はジャムの瓶だな、、
100均のは耐熱じゃないのですよね、、
引越で随分処分したのが悔やまれます。あうあう。


| 梅仕事 | 13:27 | comments(2) | - |
南高梅の梅干し作り
友達からこちらの地方では良い南高梅が出てくるよ、と聞いておりました。
それで、青梅と小梅だけ梅仕事に使いましたが、梅干しだけは南高梅が手に入ったら漬けようと思ってじっと待っておりました。
しかし普通の梅は出るものの、なかなか南高梅は出てきません。
一度だけ見かけましたが、ちょっと傷が多くて、これは黴が生えるなあとぐっと我慢。

とうとう出ました!

南高梅梅干し作り1

ふっくらツヤツヤ。
まるで杏のようです。
匂いも最高で、言わなければそのまま食べてしまいそう^^
実は南高梅の漬ける前の梅は見たことがなかったのです。
普通の梅とは随分違うな〜と思いました。

手に入れたのは2キロ弱(1945g)で51個。
丁寧にヘタを取り、洗い、キッチンペーパーで水気を取りました。
8リットルくらいの容量のタッパーを熱湯消毒、更に35度の分量の焼酎で消毒(カップ半分)。
その焼酎に一つ一つ梅を浸して消毒。
消毒後焼酎はそのままタッパーへ。
18%の粗塩(350g)を上からふりかけ、蓋をして振り振り。

これからは黴をチェックしながら一日に何度も振り振りして梅酢をあげていきます。
取りあえず重石はかけないことにします。
梅酢の上がり方が悪かったら考えます。

結局小梅漬けと同じようにプラスティック容器漬けにしました。
梅は完熟だし量も少ないから、お手軽に道具も家にあるものでやってみようかと。邪道と言えば邪道ですが。
ただ今回は土用干しをしてみようと思っています。


南高梅梅干し作り2

早く梅酢よあがってこい!


 
| 梅仕事 | 17:53 | comments(5) | - |
NEW | TOP | OLD