今日もこねてみる。

不器用な2本の手と古いガスオーブン、そしてない知恵ふりしぼり作るパンの記録。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
奈良漬 完成!
去年漬けた瓜ですが、思い切って出してみました。

奈良漬4

ドキドキします。

奈良漬3

去年の暮れ頃からこの樽の近くで奈良漬の良い匂いがしていました。

奈良漬2

をを、ちゃんと飴色になってる。
空気に触れていない内側は漬けた時の様な薄い色の粕です。

奈良漬1

早速晩御飯の箸休めに頂きました。

お味は普通に売られている奈良漬のお味です。
まずは大成功、なんですが、義母の奈良漬けより甘くない、、
義母の味を再現したいので、もう少し分量の見直しが必要です。
神戸の義従姉たちに食べてもらってアドバイスを貰おう、、、
| 発酵食品 | 14:13 | comments(0) | - |
青柚子こしょう作り
 友達の手作りの青柚子こしょうを見て、すごい〜出来るんだ〜と感心しておりました。

この連休の1日目、ふらりと立ち寄った産直市で青柚子と青唐辛子を売っているのを発見しました。

材料

ゴルフボールより大きくテニスボールよりはだいぶ小さい青柚子3個で158円也
青唐辛子(本当に青こしょうと書いてありました)120gほどで105円也

産直市では農家の方が作った今年の手作り青柚子こしょうが小さい瓶1個258円で売っていたので、手作りしても掛かる費用はあまり変わらないなと思いつつ^^;


連休最終日は夫が仕事だったので、早速青柚子こしょうを作ってみました。

種を取ってざく切り

使い捨てポリエチレン手袋を装着し、青唐辛子のヘタと種を取り除くのに1時間半。
大きいもので3センチほどだったので、大変でした。
種とヘタ、赤いのを取り除くと青唐辛子は100gほどになりました。

粗めのペーストに

バーミックスで粗いペースト状にしました。

柚子の皮おろし

青柚子の皮をおろしたものを投入。
1個でこの位↑出来ました。
金気が出るなんて気にしない。

塩分をどうしようかと考えまして、最初は100グラムの青こしょうに対して10グラムの感じで作っていたのですが、いつも使っているフンドーキンの青柚子こしょうは青柚子こしょう10グラムに対し食塩相当量が2.6グラムとあったので、ちょっと足して合計15グラムの塩を入れました。

水分が少なくて、うまくペースト状に出来なかったので、柚子の果汁を軽く半個分入れました。多分邪道です。

青柚子こしょう完成

Tadah!
完成です。
フンドーキンの青柚子こしょうの瓶に入れました。
冷蔵庫で保存して1週間後には味がこなれて食べられるようになるそうです。
まるでバジルソースのような色!市販のはくすんだ緑なので新鮮な感じ。
産直市の農家手作りの青柚子こしょうもこんな綺麗な緑色で冷蔵庫で保存されて売られてました。
自分で作ってみたけれど、他所の手作り柚子こしょうも買って食べてみたいと思います。

沢山出来たので、あちこちネットで調べて冷凍保存することにしました。

ラップに包んで

ラップで薄く包んで、

ホイルに包んで冷凍保存

更にホイルで包んでジップロックに入れて冷凍保存します。
これも熟成させるために冷蔵庫で1週間置いてから冷凍します。

使い捨て手袋を何度か替えて唐辛子の種を取る作業をしましたが、それでも指先がひりひりします。
もうちょっと大きい青唐辛子を使えばよかったのかな。
青こしょうと書かれてあったのでこれだ!と思って買いましたが。
(どうもこちら地方は青唐辛子を青こしょうと言うようです)
本当に種を取り除くこの作業が一番辛かったです。

ハバネロで柚子こしょうを作った人がいるようですが、とんでもないものが出来たと書かれてありました。

うちにもとんでもなく辛いタイ唐辛子が涼しくなってからどんどん実を付けているのですが、それで作ってみようかなと思ったり。

タイ唐辛子
| 発酵食品 | 14:25 | comments(0) | - |
奈良漬作り3
 さて、塩漬けにしていた白瓜を酒粕に漬けます。

今回白瓜を手に入れたスーパー内の産直市では最近白瓜をごみ袋一杯(20キロくらいあるのでは??)380円で売りはじめました。ダンピング。大きさはまちまちですが、漬物にするなら十分です。
φ(..)来年は七夕過ぎまで白瓜を購入するのを我慢すること。

軽く水洗いし、キッチンペーパーで水気をふき取り、

奈良漬7

酒粕とザラメを混ぜ(ええ加減な混ぜ方)、

奈良漬8

酒粕と白瓜をミルフィーユ状にし、

奈良漬9

完成!

漬物袋の口をしっかり縛って、来年まで放置プレイですw

レシピはこちらのサイト様からお借りしています。


φ(..)全体の酒粕を瓜の層プラス1で割り、等分に酒粕を挟むこと。
今回最初が薄く終わりは厚くなったので。



多分、義母の奈良漬は二度漬けしていたのだと思います。
毎年漬けるなら前年の酒粕を最初に漬けられるので。
まあ、今回は初挑戦ということで、、

出来上がりが楽しみです。


| 発酵食品 | 17:13 | comments(0) | - |
奈良漬作り2
 初めての奈良漬作りですが、1日置くとこれだけ水が上がってきました。

奈良漬5

まだ塩が溶けきっていませんが。

コスパを下げるために翌日追加で白瓜を2個買ってきました。
1個が750グラムほどだったので、1個半追加することにしました。
塩は合計で1キロ使ったので、塩分量が20%を切ってしまいました。ちょっと心配、、

奈良漬6

追加を投入してさらに1日。
水が十分に上がってきています。

浮かないように重石を半分以下にして6日間塩漬けにします。

次の工程までしばらくお休みです。

酒粕を扱いやすくするため、室内に置いております。
すごく良い匂いがしてたまりません^^



残りの半分をどうしようかと考えググったところ、糠漬けにすると美味しいとありましたので、糠に漬けております。何が美味しい、何は不適と情報が沢山貰えて良いですね。昔だと試行錯誤してたんだろうなあ。

現在我が簡易バッグの糠漬けに白瓜が半分、ナスが1本、胡瓜が2本。
欲張り過ぎです。
久しぶりの糠漬けは大変おいしくて、これさえあれば他におかずは要らないくらいで、回転が大変速いのです。
やはり簡易バッグ漬けではなく、ちゃんとホーローの容器を買ってやった方が良いと思い立ちまして。

で、野田琺瑯の「糠漬け美人」なる容器を買ってしまいました。
買ったよ〜>トウサン(いつも事後報告、しかもネット経由)
届いたら追加の糠を投入して床を増す予定です。ほほほ〜



| 発酵食品 | 15:07 | comments(0) | - |
奈良漬作り1
 今週は高校生男子は定期考査に付きお弁当はお休みです。
したがって自動的に?夫弁もなしです。ふふん。



いつものスーパー内の産直市に白瓜が出回るようになりました。
2つで100円。
いつも手に取りながら戻すこと数回。
でも今日酒粕が手に入ったので思い切って始めることにしました。

奈良漬です^^

奈良漬は亡き義母の得意なお漬物でした。
義母の手作り料理でもう一度食べたいのは甘めのちらし寿司と奈良漬、です。
義母がとても上手に漬けていたので、多分親戚内誰も奈良漬を漬ける人はいないと思います。
当然私もちゃっかり貰うばかりで漬けるのを手伝ったことはありません。瓜の時期に帰省する機会に恵まれなかったというのもありますが。
私の嫁入り前に既に鬼籍に入っていた義父が、毎年余りに沢山の奈良漬を漬ける義母に
「これはどこゆきね」(これは誰にあげるのよ?)と笑いながら言っていたそうです。
「奈良漬は結構かかるけど、あげると皆大喜びするから」と砂糖の安い時に買いだめしてました。

ということで、義母の漬けたような奈良漬ができるかどうか分かりませんが、やってみようと思います。

奈良漬材料

材料は↑
白瓜は6本で4.4キロ、酒粕は5キロです。
塩は20%の880グラム ザラメは1キロです。
漬物樽のサイズに悩みましたが、大は小を兼ねるだろうと15リットルのものを用意しました。あと漬物袋と。

塩漬け中

すごく新鮮で肉厚の瑞々しい白瓜でした。

互い違いに並べて

切り口を上にしてジェンガのように互い違いに置いて、

重石は2倍

瓜の重量の2倍の重さを掛けました。
タッパーに水を入れて更に水を入れた圧力鍋を重石にしました。

こう見るとまだ漬けれそうです。酒粕と白瓜が同量なので、あと小さめのを2本漬けようかな。


レシピはこちらのサイト様からお借りしています。

因みにコストは、

  • 白瓜6本 300円
  • 漬物塩2キロ 235円
  • ザラメ糖1キロ 238円
  • 馬場長六 酒粕5キロ 2380円(喜びのあまり値段を見ずに買ったけど、高っ)
  • 漬物桶 627円
  • 漬物袋 132円

今日見かけた国産の小さめの奈良漬が半切り1枚298円でした。

12枚で3576円なので、手作りで12枚漬けて3035円(桶、漬物袋含まず)なので、手間を考えると、、、(しかも失敗しないという前提で、、^^;)

義母が高い漬物、と言っていたのがよく分かりました。

漬物の本にも奈良漬の作り方って載ってないし。一般の人はこんなに高い漬物を家庭で漬けないんでしょうね、、


ええい、あと2個白瓜買ってくるぞ!!(コスパを何としても下げたい)



・・・とにかく頑張ります。


因みに、糠漬け生活も始めました。

こちらは糠床を悪くする自信満々なので、お手軽な冷蔵庫に入れて漬けるという市販のです。

胡瓜やナスがお安いので、毎日漬けては食べています。ビバ乳酸菌生活!


しかし、自分で漬けてまで漬物を食べたくなるとは、、

年でしょうか。


ブログ名を「今日も漬けてみる」に変えないといけないかもwです。








| 発酵食品 | 14:46 | comments(2) | - |
NEW | TOP | OLD