今日もこねてみる。

不器用な2本の手と古いガスオーブン、そしてない知恵ふりしぼり作るパンの記録。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
イチジクジャム
地元の産直市でジャム用のイチジクが2キロ1000円でした。嬉々としてジャムを作りました。



とても甘いイチジクでした。皮を剥ぐと1.5キロくらいになりました。

30%くらいの砂糖の量がイチジクの味を引き立てるそうですが、保存のことを考えて、50%くらいにしました。
国産レモンが売ってなかったので、旬のカボスの大きめ1個分果汁を入れました。



30分程煮込んで、また脱気のためにかるく蓋を閉めた瓶を20分茹でました。



逆さにして粗熱をとったら出来上がり。
美味しいジャムができました。
| ジャム | 23:36 | comments(0) | - |
ニューサマーオレンジのマーマレード&さがほのかのイチゴソース
実家方面に行くと港の駅でいつも色々な種類の柑橘をやまほど買って帰ります。
無農薬のニューサマ―オレンジが4個で110円でした。
『無農薬です。ジャムにどうぞ。』
とラベルに書いてあったので早速ジャムを作りました。

ニューサマーオレンジ

4個で750g位。

カットして

2mm厚さに切って、砂糖を200g投入。


煮込んだ図


しばらく煮込んで出来上がり。

先の細くなったレードルをとうとうゲットしました。
おされ100均のseriaで日本製^^
瓶に注ぎやすくなりました。


ニューサマーオレンジジャム

種はお茶袋に入れて最初の15分だけ煮込んで取り出し、ジャムというよりヨーグルトにかけるソースにしたかったので、途中煮え具合を見ながら合計150佞曚病し水しました。
白い部分も実の袋も全部カットして投入しました。
ちょっと苦みのある爽やかな日向夏ジャムになりました。

佐賀ほのかイチゴソース

こちら先日の桜を散らせた雨の前に安くなっていたジャム用さがほのか1キロで作ったイチゴソースです。
ボンママンの瓶サイズ5個分出来ました。

去年タニカのヨーグルトメーカーを買ったのですが、これが大正解でした。
甘酒は出来るし、発酵温度の高めなR1ヨーグルトもちゃんとできます。
最近はまっているのは雪印メグミルクのガゼリ菌ヨーグルトを種菌にしたヨーグルトです。
40度10時間でできます。
種菌の違いでどのヨーグルトもそれぞれ個性があって面白いのですが、ガゼリ菌のヨーグルトが目下の次男のお気に入りです。
何でもヤクルトのような味がするんだそうです。
あれ、メーカーが違うぞ・・
ヤクルト風味かどうかはおいておいて、元々のヨーグルト1カップを種菌にするのでその分の甘味はあるのですが、自分で増やしたヨーグルトの方が美味しい気がします(もともとの商品は甘過ぎ)。そこに手作りの旬のフルーツのジャム。最高です。
因みに我が家では粉の種菌で起こしたカスピ海ヨーグルト(もうすぐ種継ぎして1年です)以外は使いきりです。


 
| ジャム | 14:24 | comments(0) | - |
生柚子茶作り
生柚子茶をこの冬何度か作っています。
子ども達にも好評です。

作り方はいたって簡単。
柚子を横に切り、果汁を絞り(できれば絞り器で)、皮と実をスプーンで分け、皮は白いワタをなるべく取り除き細かく千切り、実は種を除いて細かく切り、再び種以外をミックスする。
↑と同重量の氷砂糖か普通の砂糖をミルフィーユ状に煮沸した瓶に入れ、冷蔵庫で砂糖が溶けてジャム上になるまで保存。

柚子茶

加熱していないので香りが強いように思います。柚子のワタの苦みもほとんど感じません。
ムスメが大学に戻る時に持たせましたら、向こうの友達にも大好評だったようです。
受験生にも送りました。風邪をひかないように〜お願い


 
| ジャム | 11:27 | comments(0) | - |
干し柿づくり
友達が干し柿を作っていまして、昔何度か挑戦しカビを生かせてダメにした経験を持つ私は羨ましく思っておりました。
友達から干し柿づくりのポイントを教わり、自分でも検索し、今年こそはと再挑戦しました。

私の地元は結構柿が採れまして、私が買った渋柿も地元産でした^^
紐も付いていて至れり尽くせり、万難を期して?仕込みました。

そしてできた干し柿↓

干し柿完成

しわしわになりはじめてから実と種が離れるように揉みつつ完成の時期を測っておりました。
ちょっと干し過ぎた感がありますが、無事干し柿ができて大変満足です。

お味は、、、最高です。

イギリスに住んでいた時、クリスマス時期には特別立派なナツメヤシDatesがChristmas Datesとして売られていて、私はそれが大好きで、おやつに食べマフィンに入れて食べ、しておりました(割と値段が張るのでreduced Priceになった時に買っていました)。子ども達はマフィンに入れると喜んで食べたのですが、単体ではあまり食べませんでした。
このDatesが干し柿と同じような味なのです。他のドライフルーツのような酸味が全くなく甘い点で。
Datesを食べては干し柿を想っておりましたが、今や干し柿を食べてはDatesを想います。
友達がCostco(カナダ人の友達はコストコとは発音せずコスコと言います)で見つけた!!と立派なDatesをゲットしていました。頼めば良かった、、、
私もDates食べたい>ムスメ

で、干し柿。
柿は全般好きなのであっという間に残り2個に(もちろん食べたのは私一人)。
なのでまた第2弾を干しました。
前回は9個だったのに今回は6個でした。巨大。
干し上がりが楽しみです。

干し柿すだれ

↑柿すだれ
ベランダに黄色の干し柿がぶら下がっている様は愉快です。



 
| ジャム | 09:14 | comments(2) | - |
柚子マーマレード作り
紅葉狩りでゲットした柚子(500g200円)で柚子茶とマーマレードを作りました。

レシピはこちらこちらを参考にさせていただきましたm(_ _)m

苦みを抑えるためのあく抜き等下準備が大変でした。
↓準備中

柚子茶

家中が柚子の良い香りが。

柚子茶の方は氷砂糖を買い忘れたので、上白糖で。まあ大丈夫では??2週間後が楽しみ。

柚子茶2

↑500gでこれだけ。
マーマレードの方はまたしても煮詰め過ぎたらしくちょっと固くなってしまいました。
でも苦みが少なくて美味しいです。柚子茶ができるまでこちらをお湯に溶かして飲んでおります。

今柚子が安く出回っていますのでまた作ろうと思っています。


 
| ジャム | 07:48 | comments(0) | - |
NEW | TOP | OLD