今日もこねてみる。

不器用な2本の手と古いガスオーブン、そしてない知恵ふりしぼり作るパンの記録。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
自家製天然酵母(洋ナシ) カンパーニュ
洋ナシの中種を使ってカンパーニュを作りました。
捏ね始めが午前10時で焼き上がりが午後8時^^;
2次発酵に時間がかかり、嫌になって見切り発車しました。
なぜか多少は釜伸びしてくれました。

洋ナシでカンパーニュ

洋ナシでカンパーニュ 切り口

まあ、及第点か。
微かに洋ナシのにおいがします。

カンパーニュ、あまり好きでないですね。
なんかモチモチし過ぎ?
以前初めて天然酵母を使って焼いたのもカンパーニュで、やはりそう美味しいものではないなあ、と思った覚えが。

もっと違うものを作ってみよう。
| 天然酵母 | 02:04 | comments(0) | - |
自家製天然酵母 洋ナシ編
洋ナシが熟れ熟れになってしまいましたので、ダメ元で自家製酵母を起こしてみることにしました。
皮と芯をとった洋ナシ2個分を大体同重量のろ過した湯冷ましに漬けてしばらく様子を見ました。
同じようにドライブラックカラントでもやってみましたが、こちらはオイルコーテイングしているのかどうか不明でしたので、こちらもダメ元で。

洋ナシが2日目くらいから溶けたようになってきたので、腐ったか?とふたを開けてみるとアルコール臭とシュッと泡の出る音がしてきましたので、やれやれ。

洋ナシ酵母

3日目に濾して中種作りを始めました。

すごく勢いが良くて、2度目の中種は数時間で倍以上に膨らみました。

中種 洋ナシ

とてもいい匂いのする中種になりました。

これを使ってカンパーニュを作ろうと思っています。

ブラックカラントの方は残念ながらうんともすんとも言わず。
上部に油のようなものが浮いたのでオイルコーテイングしたものだったのでしょう。
ちょっと残念。
| 天然酵母 | 01:55 | comments(0) | - |
自家製酵母(レーズン)に挑戦*あんぱん
2次中種を使ってアンパンを作ることにしました。

1次発酵に4時間、2次発酵に5時間かかりました。
2次発酵がいまいちだったのですが見切り発車しました。

アンパン

卵少々に水沢山を刷毛で塗ったらこんなしょぼい焼き色に、、、
パンの中央を指でぐりぐり押し込んで凹ませたのですが、気が付くとまるでベーグルのようになっていました。
釜伸びが随分いいのでびっくりしました。

お味は、、、イーストのものより美味しいような気がします。
手間がかかっていると思うからかな。

次はいつものロールパンを作ってみようと思っています。
(これで味の違いが分かるに違いない、、

新たに中種を作り始めたのでレーズン酵母が減ってしまいました。
りんごジュース2にレーズン酵母1の割合で混ぜたものを作りましたが、これはどうなるでしょうか?


実験みたいで結構楽しんでいます。
| 天然酵母 | 07:33 | comments(0) | - |
自家製酵母に挑戦(レーズン)*カンパーニュ作り
レーズン酵母で作った2次中種を元手に?早速カンパーニュを作りました。

粉は強力粉、ライ麦に全粒粉です。

山芋とろろ

2次中種はこんな風。マコトちゃんの世界?

*1次発酵

1次発酵

アイスクリームの入れ物に入れて一晩置きました。

*1次発酵終了後

1次発酵終了後

時間をかけすぎた模様。

*2次発酵

2次発酵前

丸い籠がなかったので楕円の籠に入れて2次発酵させます。

*2次発酵後

2次発酵終わり

4時間くらい放っておいたらまたしても過発酵に、、、
(放任しすぎ)
ひっくり返すとぺしゃんこになってしまいました。

↓焼き上がり

ユニオンジャックカンパーニュ

期せずしてユニオンジャック模様になってしまいました、、、
ぺしゃんこになってしまった割には焼成で盛り返してくれました。

↓切ったところ

切ったところ

気泡がいい感じです(バゲットの癖で気泡が気になる今日この頃
お味はレーズン酵母だからか、中種法だからか、それともライ麦と全粒粉が入っているからかよく分かりませんが、美味しかったです。

初めてのレーズン酵母でのパン作り、まずは成功ということで^0^)

レーズン酵母のおこし方、カンパーニュのレシピはお気楽天然酵母パンさんを参考にさせていただきました。


| 天然酵母 | 07:21 | comments(4) | - |
自家製酵母に挑戦(レーズン)*中種おこし
今度は中種おこしです。
バゲットで何度も中種おこしをやっていますが、さて天然酵母ではいかがなものでしょうか。

因みにワタクシ今までストレート法というのはイーストなど酵母を入れてすぐに作る方法(捏ねて、1次発酵、2次発酵、焼き)だというのを知りませんでした。知らぬが素人。一つ偉くなった。

全粒粉を切らしたので普通のオーガニック強力粉を使いました。
粉53グラムにレーズン種53グラム、1対1の割合にしてみました。
かなり緩々の種です。

中種はじめ

暖かいところで膨らむのを待ちましょう。
残りのレーズン種は冷蔵庫へ。
割と使ってしまうのですね。継ぎ方を調べなければ、、、

*約15時間後*

15時間後の中種

倍以上に。

次はこの中種に強力粉40グラム、レーズン種40グラムを加えて放置します。

中種2回目

*?時間後*

?時間後

何時間たったのか忘れてしまった、、、
1次種つくりよりは短かったような。


| 天然酵母 | 22:10 | comments(0) | - |
自家製酵母に挑戦(レーズン)*レーズン種おこし
ネッ友さんでいつも上手に美味しそうにパンを作られている方がおられます。イーストを使っておられるのかと思いきやご自分で育てた天然酵母を使っておられるとのこと。わぁ。
初心者には何がお勧めか伺いましたら、レーズンからおこすレーズン酵母がいいとのことで、早速挑戦することにしました。

オイルコーティングしていないレーズン100グラムとミネラルウォーター200CCを煮沸消毒したビンの中に入れてスタートです。
さあどうなることやら。

*1日目・6月10日*

1日目

私の住んでいる地方はイギリスでも特に水の硬度が高いので、煮沸しているうちにビンが白くなってしまいます。
影響がなければいいのですが。

*2日目・6月11日*

2日目

液が茶色く、レーズンが膨らんで浮いてきました。
1日1回以上空気を入れてやるそうなので、振っては開けています。

*3日目・6月12日*

4日目

レーズンが浮き上がってきたので50CCほどミネラルウォーターを追加。

*4日目・6月13日*

変化なしなので写真もなし。
ちょっと不安。

*5日目・6月14日*

最近気温が低くて上手く発酵できないのかな、失敗かな?と思っていたところ、やっと新たな展開が(喜

小さな泡が!

朝小さな泡がぶくぶくと出ているのに気が付きました。
写真を撮った夕方には更に沢山。
こうなると現金なものでまた楽しみになってきました。

*6日目・6月15日*

昨夜から緩く蓋をしているとシュウシュウ小さな音が聞こえてきました。
今日はワインのようなアルコール臭が十分にたってましたので煮沸した瓶に漉して入れました。
200CCくらい出来ました。

レーズン種の完成!?

残りのレーズンは食べても美味しくない(当たり前
発酵が進んでいるので嬉々として庭のコンポストに入れました。




| 天然酵母 | 07:29 | comments(2) | - |
<< NEW | TOP | OLD